ルイボスティーの効能・効果は?妊活にいいと言われている理由

ルイボスティー 効能・効果

ノンカフェインで妊活・妊娠中におすすめの飲み物として紹介されることの多い「ルイボスティー」。ルイボスティーがなんとなく妊活にいいんだろうなと思っても、効能や効果を知らないとわざわざ買おうとは思いませんよね。

こちらではルイボスティーの効能・効果について紹介。「妊活に良い、不妊症にも効果がある」と言われている理由についても説明していきます。

ルイボスティーの効能・効果は?

ルイボスティーには数え切れないほどのミネラルが含まれています。ミネラルは身体の各機能を正常に働かせるために必要不可欠な成分。カルシウムやリン、亜鉛、カリウムなどのミネラルがたっぷり含まれているルイボスの茶葉は、煮出すことによってさらに体内に吸収されやすくなります。

ルイボスティーに含まれるミネラルによって、体に様々な効能や効果が期待できます。

  • 活性酸素除去効果…活性酸素が増えるのを防止し、老化を防ぎます。
  • 便秘解消…優れた整腸作用で便を柔らかく輩出しやすくします。
  • 血圧を下げる…摂りすぎたナトリウムを減少させたり、血圧を維持する脳の中枢に働きかける。
  • 糖尿病の予防や治療…活性酸素を除去して、血糖値を下げる働きがあります。
  • 皮膚疾患やアレルギーのかゆみを抑える…かゆみ成分であるヒスタミンを抑える効果があります。

その他にも花粉症予防、ストレス緩和、疲労回復などたくさんの効能があるルイボスティー。特に悩んでいる疾患がなくても、ずっと健康でいたいという人は毎日飲む習慣を付けるのがおすすめです。

葉酸みどり
万病のもとである活性酸素に働きかけることのできるルイボスティーは健康的な体づくりにはぴったりの飲み物ですね。

 

ルイボスティーが妊活・不妊にいいと言われるのはなぜ?

ルイボスティー 妊活

ルイボスティーに含まれるミネラルは、体の調子を整えます。当然、生殖器官の働きも良くなりますから、妊活や不妊にも効果があるということになります。

ルイボスティーによって、体の調子が整うと、

  • 基礎体温が正常になる…血流がアップしてホルモンバランスが整うことで、高温期と低温期がはっきりと分かれます。
  • フカフカの子宮内膜を作る…余分な活性酸素を除去して着床しやすいフカフカの子宮を作りやすくします。
  • 冷え性が改善される…血流が上がり、代謝がよくなると、体はぽかぽかと芯から温まります。

などの妊活・不妊に嬉しい効果が得られます。だから、妊活中の女性や不妊治療中の女性にルイボスティーが良いといわれているんですよね。妊娠しやすい体づくりのためにはルイボスティーに含まれている豊富なミネラルが必要なのです。

効果を高めるルイボスティーの煮出し方

ルイボスティー 入れ方

ルイボスティーの効果を高める煮出し方を紹介します。

1、お湯を沸かす

1.5リットルのお湯をやかんで沸かして、3,5g程度の茶葉を入れます。

2、煮出す

ふたを開けたまま、10分~15分煮出します。煮出し時間は好みに合わせて変えましょう。より大きな効果を期待する場合は、30分|50分煮出しても良いでしょう。ノンカフェインなので、煮出す時間hが増えれば増えるほど、渋みが増すということはないので安心してくださいね。

3、蒸らす

煮出した後も茶葉は取り出さず、ふたをしてしばらく蒸らします。成分がより抽出されます。せっかくルイボスティーを飲むなら、効果を高める飲み方をしてみてくださいね。

妊活生活にルイボスティーを取り入れてみては?

ルイボスティーを毎日飲むようになって赤ちゃんを授かることができたというママたちはたくさんいます。ルイボスティーは、サプリとは違って、天然由来の成分ですから安心して飲むことができますよね。

より高い効果が得られるように、高品質の商品を選んでください。きっと妊活への効果を実感できるはずです。妊活や不妊治療の他の方法と併せて、ルイボスティーを毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?